道後中学校日記

3年生放送委員によるお昼の特別放送

 今日は2学期最後の給食の日でした。

 放送委員は毎日の給食時にお昼の放送をしていますが、3年生は2学期で引退となるため、今日が最後の放送担当でした。これを記念して、毎年行うのが、3年生による特別番組放送です。

 今年は、あなたの「思い出の一曲」をリクエストしてくださいと、大募集をして企画された番組です。

 50通を越えるリクエストが集まると、放送委員にて厳正なる審査を行い、2学期の最後にふさわしい曲、そしてエピソードを選びました。選ばれたのは全9曲!ジャニーズの曲あり、バックナンバーや、Sekai No Owari などのジャパニーズポップス、さらにBIG BANG やTWICE の韓流の曲まで様々です。

 それぞれにユニークなエピソードが書かれていますので、投稿者の気持ちが伝わるようにエピソードを読む練習をし、またできるだけその曲の良いパートを放送できるよう、綿密に準備をして、全体が15分から20分に納まるよう連日リハーサルを行いました。

 

 迎えた当日、3年生の放送委員全員が緊張の面持ちで集合、ついにスタートです。

  

 オープニングはクリスマスソングでスタート!にぎやかに番組が始まります。さっそくリクエスト曲を流してはエピソードを読み上げます。部活の先輩やクラスメートとの何気ないやりとりや、修学旅行でのカラオケの思い出、将来を左右するような大切な1曲との出会い、などなど、いろいろな投稿者の思いと曲が放送されました。

 音楽の力を感じることばであふれていました。

 そろそろ終わりに近づいたときに登場したのは先生からのリクエスト。ペンネーム「足の長いサンタさん」からは長渕剛の男らしい曲, Hold Your Last Chance です。西日本豪雨で被災されたのですが、前向きに復旧に向けてがんばっておられるという明るい前向きなエピソードとともにこれから大切な時期を迎える3年生へのエールのことばもありました。感動した3年生たちでしたが、あれ?このペンネーム、どこかで聞いたことが・・・?なんて噂も出ていましたよ。

 放送の合間には、自分たちの食事も済ませなければいけません。アナウンスとミキサーの各担当者がうまく時間ごとに分担して放送をしながら、すきま時間を使っての食事をしました。大忙しの放送委員たちです。

 さあ、エンディングです。最後の一曲は今年の体育大会での3年生のフォークソングに採用されたTWICE のI want you back. ノリノリの曲に思わずからだが動いてしまう3年生がたくさんいたようですよ。

 15分ほどの放送終了後、投稿していただいたのに放送できなかったエピソードを中庭に掲示しました。すると、すぐに多くの生徒たちが集まって興味津々で見ていました。

 

 放送委員は1月から、1・2年生での活動となります。3年生の皆さん、お疲れさまでした。

表彰伝達式

 本日6校時、表彰伝達式が行われました。11月の県新人大会から12月の各種大会、また文化面では、夏休みの自由研究、俳句作品、校内写生大会など、道中生は様々な分野で活躍しています。今回扱った賞状は、なんと「172枚」もありました。

 受賞者の皆さん、おめでとうございます。

後期生徒会役員選挙

 後期生徒会役員選挙が行われました。準備や司会進行は選挙管理委員の皆さんがすべて担当しました。

 まずは、立候補者のあいさつや討論です。公約の具体的な内容について、また公約以外にしたいこと、意気込みなどをそれぞれが熱弁しました。

 そして、投票用紙の記入法についての説明と「無効票をなくそう」という呼び掛けがありました。

 学年に分かれて投票をしていきます。本物の記載台、投票箱を使用して、本格的に行われました。

 

 選挙管理委員会の皆さんは、この役員選挙が公平かつスムーズにとり行われるように準備や運営をしっかりと進めてくれました。放課後は開票作業も行われ、結果は明日の給食の時間に放送で発表される予定です。立候補者と選挙管理委員の皆さん、お疲れさまでした。

後期生徒会役員選挙リハーサル

 放課後、体育館のステージに記載台などが運び出され、選挙の準備をしていました。明日の6校時、後期生徒会役員選挙が行われます。

 準備の後は最終リハーサルが行われていました。明日はパネルディスカッション形式で、立候補者のメンバーがステージ上で、全校生徒から事前に書いてもらった質問事項について討論を行い、最後のアピールをします。

 立候補者の皆さん、緊張せずに堂々と意見を伝えてくださいね。そして、全校生徒の皆さんは、しっかりその討論を聴いて投票してください。

何を見ているの?

 昼休み、3年生の廊下に人が集まっていました。壁には、各高校の「入試の面接要領」が貼り出されています。これは、卒業された先輩方の入試報告書をもとに作成された資料です。面接で質問されたことや面接部屋の配置など詳しいことがたくさん書かれてあります。生徒たちは自分が受験する高校の面接について確認したり、メモをとったりしていました。

 今は主に担任や学年部の先生に面接指導を受けているところです。各自しっかり準備をしましょう。