道後中学校日記

5月参観日・第1回進路説明会

 今日は5時間目に参観日がありました。1年生から3年生の授業の様子です。

 1年生は中学校生活にすっかり慣れ、授業中も生き生きと活動できています。

 2年生は、どのクラスも集中し、落ち着いた雰囲気で授業を受けていました。

 3年生は、運動場でフォークダンスをしているクラスがありました。まだ足のステップがよくわからず、うまくいかない様子でしたが、楽しんで取り組んでいました。

 参観日の後、3年生は体育館で進路説明会がありました。進路指導担当の先生より進路選択や入試制度、また今後の予定などについて、パワーポイントを使っての具体的な説明がありました。3年生の皆さんは、これから気を引き締めて準備していかなければならないということを改めて実感したのではないでしょうか。蒸し暑い中、1~3年生の保護者の皆さんも多数参加してくださいました。ありがとうございました。

 

生徒会執行部の活動

 放課後、生徒会室のぞいて執行部の活動風景を見せてもらいました。全校生徒の学校生活を充実させるための活動や、様々なイベントの準備活動を行っている執行部。今日もかなり忙しそうです。先生との打ち合わせも真剣な様子で、「今何をしているの?」と質問すると、「いじめ0の日」(=毎月10日は「いじめをゼロにする日」として、生徒たちが考えた様々な取り組みを実践する日になっています。)の企画、音楽集会の準備、委員会集会とユニセフ活動の準備、そして壮行会・・・と、たくさんのことを並行してやっていると教えてくれました。それは大変!!しかし、執行部のメンバーはいつも明るく楽しそうに活動していてます。きっと大変さ以上に、大きなやりがいを感じているのでしょう。感心です。

  一人ひとりが仕事をいくつも抱え、一つ片付いても、また次の行事の準備に追われます。

 書類のチェックを先生としていました。この後は、パソコン室で作業なのだそうです。お疲れさまです。

部活動パート3

今日の松山市の気温は28℃。汗ばむ季節となりましたね。

部活動が19時までとなり、どの部活も本格的な練習に入っています。

運動部の多い道後中ですが、室内では吹奏楽部がいつも熱心に練習を行っています。

現在は、夏に行われるコンテストに向けて、課題曲と自由曲を練習しています。

 

 

といっても、1年生は入ってきたばかりで、

まだ新しい楽器の吹き方に慣れない部員が多く、

それぞれ楽器ごとで教室に分かれて基礎練習を行っています。

  

多くの新入生は小学校時代、金管バンド部で活躍してきた経験がありますが、

吹奏楽部では、金管楽器ばかりでなく、木管楽器もあるため

ほぼ全員が初めての楽器に挑戦しています。

 

金管楽器と木管楽器では全く吹き方が違うとのこと。

みんな苦労して新しい楽器の吹き方を習得しようと毎日熱心に練習しています。

このとき、頼りになるのが2,3年生です。

 

 

2,3年生は、自分の楽器の練習はもちろん、1年生への指導も大事な活動です。

正しい音が出せるようになるまで、

辛抱強くマンツーマンで教えている様子が見られました。

気が付いたことをお互いにどんどん言い合って、日々、切磋琢磨しています。

その様子を見ている1年生も思わず練習に熱が入っているようでした。

 

6時になると、1年生は下校となります。

2,3年生はこれからが本番。

全体が音楽室に集合して合奏の練習になります。

コンテストに向けて練習は始まったばかりですが、

竹田先生ご指導のもと、お互いの出す音に耳を傾けつつ、

演奏に集中する様子は真剣そのものでした。

 

市総体前月曜日部活弾力運用について

市総体が間近となりました。どの部活動も練習に熱が入って来ました。

さて、
5月28日(月)
6月4日(月)
6月11日(月)
の3日間は、部活動の弾力運用として月曜日ではありますが、部活動を実施しても良い日とします。
なお、市新人大会前の部活動弾力運用日は、10月1日(月)です。

保護者の皆様、ご理解のほどよろしくお願いします。

 

萬翠荘バラ展に出品しました

 

毎年出品しているバラ展に出品しました。

前日、顧問の先生に教えていただいて、バラのアレンジメントを作りました。当日は萬翠荘に朝早くから作品搬入をしました。

そして今年は愛媛県美術館友の会会長賞をいただきました。

その喜びを部員全員で分かち合い、これからの部活動に生かします。

また、新1年生もたくさん入り、部活が活気付いてきました。

これからも、たくさんの花を育てて道後中学校を綺麗にしていきたいです。

部活動パート2

 今日は午後から男子の身体測定があり、その後、男子のみ部活動がありました。男子だけという、いつもとは違った雰囲気の校内。気合いの入った声があちこちから聞こえてきました。

 まず、体育館では、男子バスケットボール部が先生の指導のもと、熱心に練習していました。「がんばれ!」とも言えないくらいの緊張感漂う雰囲気でした。

 柔剣道場では、卓球部が活動しています。2階では、2・3年生が自由に打ち合いをしていました。写真を撮りにいくと、アピールなのか何なのか?声を張り上げてナイスプレイを見せてくれました。頼もしい限りです。1階では、1年生が技能面の指導を受けているところでした。先生も生徒も目が真剣でした。

 最後は、外の部活動です。今日は涼しいとはいえ、天気は快晴。運動しているとかなり暑く、休憩中は日陰でゆっくり過ごしていました。水分補給もしっかり行いながら活動します。顧問の先生が不在でも、上級生が上手に指示を出して進めることができていました。また、挨拶の声も常に大きく、応援したくなるような気持ちの良い陸上部、ソフトテニス部、野球部のメンバーでした。

 コートの端で1年生を指導中のソフトテニス部2年生。「ファイト!」の声出しの練習でした。また、ライン引きの作業も手際よく行われていました。

 そして、なんと!今日はプールに水が入り、校内プールでの初泳ぎ!水温は21、5度と、泳ぐにはまだ少し寒く、唇の色が若干むらさきになっていました。今日は軽めに泳いで早目に終了です。きれいに掃除がされていて、道後中のプールはとても気持ち良さそうでした。爽やかな男子水泳部でした。

 

第64回 萬翠荘バラ展に出品します。

今年も5月8日から萬翠荘バラ展が始まりました。

道後中学校の園芸部も、丹精込めて育てたバラを11日に出品することになってます。

バラと一緒に生け込んでもらおうと、グリーンリーフも色々と準備し、出番を待っています。

連休明けにきれいに咲いているバラをみて、構想を練ろうと思っていたらあいにくの雨。

大きく咲いたバラが、水を含んで重そうになってしまいました。連休前には、たくさんのつぼみがついていたので、さまざまな種類のバラを生けて、大きな花瓶で~と考えていました。ちょっと軌道修正して、生徒たちの「若くて、斬新な」アイディアを生かしながら、素敵な盛り花を作っていきたいと思っています。

 

つるバラのアーチもとてもきれいです。

バラ展の出品が終わった後には、夏の花壇を作ろうと考えています。

春を彩ってくれたパンジー、ビオラに代わって、ヒマワリなどの夏の花を植えます。小さな芽が、きれいに咲いたバラのアーチの下で、すくすく育っています。

部活動

 今日は午後から女子の身体測定があり、その後、女子のみ部活動がありました。顧問の先生は家庭訪問中で不在ですが、キャプテンを中心に皆で協力して活動していました。体育館では、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部の三つの部活動が練習に励んでいました。来月には、いよいよ市総体があり、どの部も着々と準備を進めているようでした。がんばれ!道中生!!

 あいにくの雨で、外の運動部の生徒たちは屋内トレーニングをしていました。いつも真面目な陸上部です。

 

 また、上級生が熱心に一年生の指導をしている様子もたくさん見られました。

 

美術部 道後オンセナートに行きました。

 4月27日放課後、道後オンセナート田中 泯 オドリ~ 一遍上人と歴史的古層 ~を鑑賞しました。

 映画やテレビドラマで活躍中の田中泯さんが、宝厳寺の坂の途中から現れ、夕日に照らされて、お寺の境内からお堂の中へと移動しながら、1時間余り「場踊り」を披露してくださいました。

 生徒たちは、最初は少し緊張気味でしたが、熱心に鑑賞し、最後には楽しそうに身体を動かしている生徒もいました。初めて「場踊り」を見て、このような表現方法があるのだということを知りました。美術部での制作に生かせるといいですね。

 この様子は、テレビニュースにも紹介されていました。

 

連休開けたら、バラが咲いていました。

バラの花のつぼみも、連休中の暖かさで大きな花を咲かせていました。

 

南校舎側に「アンネのバラ」「プレイ」「セントコルベ」という3つのバラがあります。

アンネのバラは、第二次世界大戦中にナチスドイツのユダヤ人迫害から逃れて隠れ家に身を潜めていたアンネ・フランクに由来するバラです。アンネが隠れ家で大切に育てていたバラと言われています。

つぼみの間は赤いのですが、花が開くと、色が変わってきます。

 

アンネのバラを改良して作られたのが「プレイ(pray)」です。

平和を願って、美しい花を咲かせています。

 

他にも、昨年度文部科学大臣賞をいただいたストロベリーアイスもたくさんの花をつけています。

他にもたくさんの種類のバラが、中庭で咲いています。見る人の心をほっとさせてくれています。

避難訓練

    火災を想定しての避難訓練を行いました。今年度初の訓練でしたが、事前に確認した経路で、静かに速やかに避難することができました。

 校長先生からは「いつ地震や火災が起きるかわからないのでしっかり備えなければならない。人間は自分への被害について過小評価しがちなので、安心しすぎることなく敏感に危機管理しないといけない。」というお話をいただきました。門屋先生からは、火事を発見した時の対応や、119番へ通報する時の注意点、また避難経路についての確認がありました。

 

   

 

続いて、消火器の使用法について、実演しながらの詳しい解説があり、皆さんよく耳を傾けて聞いていました。

 

    

    消火訓練体験をした3年生は「意外と難しかった。本番は焦らずに消火活動をしたい。」という感想を発表しました。いざというときに、誰もが初期消火の対応ができるようにしておきたいものです。この機会に校内の非常階段や消火器の位置などを確認しておきましょう。

 

修学旅行解団式

 本日1時間目、体育館で修学旅行の解団式が行われました。2泊3日で学んだたくさんのことを今後の学校生活に生かしていきましょう。さらに絆を深め、これからの行事で活躍してくれることを期待しています。3年生の一大イベントが終了したので、次は勉強に力を入れて頑張ってくれることでしょう!! 校長先生をはじめ、いろいろな先生から貴重なお言葉をいただきました。

ー代表生徒のことばー

「皆が笑顔で過ごすということを目標にして参加しました。京都では、実際に訪れることで歴史を深く学ぶことができました。また、バスのレクレーションで皆と過ごした時間はとても楽しく、忘れられない思い出になりました。これからもこの仲間と良い思い出を作っていきたいです。」

 

 

 

 

 

帰路につきました

楽しかった修学旅行もとうとう終わりが近づいてきました。

USJを15:30に出発。一路四国へ向けて帰路につきました。

USJは、残念ながら雨。ただ、小雨程度でしたので

ずぶ濡れになることもなく、何とかそれぞれの目的を果たすことが

できたようです。と、いうよりも、この天候で人出が少なく、

どこも空いていてラッキーでした。人気のアトラクションも待ち時間がほとんどなく

スムーズに楽しむことができました。

バスの中で

USJ楽しかった人!?というと、このリアクション

 

十分満喫できたようですね。

はしゃぎ過ぎてお疲れモードの子供達も見られますが

概ね元気です。

2泊3日の旅行で友達同士、濃密な時間を過ごし

けんかもしたり、ともに感動したり、笑ったりと

かけがえのない経験をしました。

そろそろ家に帰りたくなったような、いやいや

まだまだ帰りたくないような、複雑な(?)心境のようです。

バスは今、神戸を走っています。

出発と同時に雨が急に激しくなってきたようです。

予定では吉野川SAにて夕食を頂き、松山到着は21:40頃の予定です。

自宅へは、グループごと、タクシーにて帰ることになっています。 

大きく体調を崩している生徒はいませんが、疲れた体とたくさんの

土産話を持って帰ってくることと思います。

保護者の皆様、今しばらくお待ちください。

 

ユニバーサルスタジオジャパン

USJにやって来ました!あいにくの天気ですが、午前中の小雨のうちに外のアトラクション、午後は屋内のアトラクションと計画を立て、いざ出陣!

パーク内は、平日のこんな天気にも関わらず、人がいっぱい。道中3年生も限られた時間の中で、友達と工夫しながらあちこちで楽しんでいましたよ。

 

3日目の朝

慌ただしい朝がスタートしました。今日は6時に学年主任の先生の放送で目を覚まし、布団まとめ、荷物まとめ、USJの準備です。しおりを見ながら放送をよく聞いています。

朝食会場に集合するのも早い!この旅行では、常に10分前行動をして、スムーズに活動が進んでいます。最後のホテルの食事もしっかり感謝して食べました。

夕食と班長会

2日目の夕食は・・・

ジャジャーン!

 

すき焼きです。

割りしたに野菜やお肉をどんどこ入れて、食べる食べる。

タクシー研修では食べる時間をも惜しんで見学や買い物に

頑張った班もあり、軽めの昼食だった生徒たちはここぞとばかりに

食べていました!

 

 

昨日に引き続き京都は今日も気温が高く、少し蒸し暑い日となりましたが、

新緑が目にしみるような美しい風景や、神社仏閣に触れて、充実した1日を

過ごした3年生。昨日よりもテンションはかなり高くなっています。

 

そして明日は待ちに待ったUSJ!

最後の最後までトラブルや怪我などなく、楽しく過ごせるよう

班長会にて、リーダーたちが真剣に打ち合わせを行いました。

 後は、班員と情報を共有して、就寝となります。

明日も元気に楽しく過ごせますように!

2日目の夜を迎えて

旅館に戻った生徒たちは、まず一番に、使ったお小遣いの

精算です。レシートを並べては真剣に使ったお金を計算し、

小遣い帳に記録!「残金」って何?計算機ないのー?

と、頭を抱えつつ、何とか精算をすませました。

 

その間も楽しかった今日のタクシー研修の出来事を延々話していましたよ。

おだんごが美味しかったあ

外国人に話しかけたらちゃんと通じて笑顔で話してくれました!

めちゃめちゃ楽しかった

お母さんにお土産買いました!  などなど、話がつきません。

 

心配なのは明日のお天気!

USJは残念ながら雨の予報。

そこで

こんなかわいいてるてる坊主も登場

晴れるといいですねー!

 

 

ホテルに帰ってきました!

 ホテルでは、4時頃から先生や添乗員さんがロビーに集まり、帰ってくる生徒たちを迎える準備を整えていました。4時半頃、大きな土産袋を持った生徒たちがいっきに帰ってきました。みんな元気です。帰ってきた班から順番にホテル入り口で写真を撮ったり、今後の予定を確認をしたりしました。

 

清水寺にて

 タクシー研修の定番と言えば、清水寺です。運転手さんに解説していただきながら、建物を見てまわっていました。お土産品のチェックも八ツ橋の試食もバッチリ。新緑も非常に美しかったです。

タクシー研修

  2日目がスタートしました。朝食を食べ、今日の動きを確認しました。貴重品のこと、カメラのこと、シーツのこと・・・。なんと!現代っ子は使い捨てカメラの使用法を知らないんですねえ。

今からタクシー研修に行ってきます!しっかり学び、楽しんできます。

ホテルに着きました!

無事、ホテルに着きました。すぐに班長会が開かれています。

部屋での様子です。靴もきれいに並べられていました。優秀です。

夕食です。疲れてお腹が空いていたので、みんな嬉しそうです。

東大寺 奈良公園

大混雑の奈良公園に到着

1200頭のシカと多くの観光客が戯れています。

まずは記念撮影

 

そしていざ東大寺へ

何と言ってもその壮大さに圧倒されます!

運慶快慶の像を見て あ、うんの呼吸を学び

おーーー!の声が。

 

 

大仏様の荘厳さは言葉では言い表せないものがありました。

いにしえの日本人の知恵と技術に感動しながらガイドさんの声に集中していました。

最後に触ると足が速くなるとか、頭が良くなるという仏像のことを教えてもらうと

この通り。みんな仏像に群がっていました!

楽しいガイドさんとお別れし、これから旅館に向かいます。

暑さの中でもみんな元気一杯ですよ!

 

法隆寺見学

昼食後、さっそく法隆寺見学です。

 

南大門から出発

まずはクラス記念撮影を

   

世界最古の木造建築、法隆寺ではガイドさんや

歴史に詳しい校長先生の解説をお聞きしながら

大和の時代に想いを馳せることが出来ました!

 

 

お天気は快晴!気温は27度!

暑いです!汗をかきながら歩いています!

でも体調不良者もなくみんな元気です。

修学旅行スタートです

学校を6:30分に出発、162名全員無事に奈良に到着しました。

鳴門大橋は霧が立ち込めていましたよ〜〜

 

 

まずはいきなりの昼食。バスで思い切りカラオケにはじけたり

爆睡した人も、みんなお腹ペコペコです。メニューは

カレーライス!

 

 

完食はもちろんのことおかわりも。

これから法隆寺見学です!

 

3年生修学旅行

今日はいよいよ修学旅行の出発の日です。朝早い集合でしたが、皆、遅れることなく元気に集合しました。午後は、法隆寺と奈良公園の見学予定です。

修学旅行結団式

 いよいよ明日から修学旅行に出発する3年生。今日の午前中、体育館で荷物点検と結団式が行われました。昨年度末から少しずつ準備を進め、ずっと楽しみにしてきたこの旅行。忘れ物もせず、身だしなみも完璧にして、全員元気に行ってきます。

 まず、隊形移動の練習をし、集団行動では「集合・点呼・報告」が大切であることを再確認しました。命に関わるような事態に遭遇する可能性もなくはありません。全員が無事に帰って来られるように一番大切にしたいことです。山田先生からは、旅行中の心得について説明がありました。何度も伝えていることではありますが、しおりを見ながら、再度丁寧に確認していきました。

 その後、結団式が行われました。代表生徒は「班長として班をまとめて頑張りたい。関わってくれた人全員に感謝しながら過ごしたい」と決意の言葉を述べてくれました。校長先生からは「ルールを守り、学びのある3日間にしてほしい」というお話しがありました。また、同行してくださる添乗員さんからの挨拶もありました。

 今日は、この後ゆっくり休んで明日に備えましょう。なお、旅行中は、Mac配信メールで生徒たちの状況を朝夕報告致します。ご確認ください。

 

参観授業

 1年生は学級活動です。テーマは自立。まだ中学生になって半月あまり…、と思っていましたが、日々、成長した姿を見せてくれます。標準服姿も、とても似合ってきています。

 

 2年生も学級活動です。テーマは同じく自立ですが、さすが先輩。昨年度とは違った、また新しい自分を表現できるようになっています。「先輩」と言われるのが嬉しく、また少し、くすぐったいような感じです。

 

 3年生は、いよいよ修学旅行直前!明日は土曜日ですが、荷物を持って登校です。調べ学習も、バッチリです。

 大きな荷物の中にたくさんの思い出を詰め込んで、元気に帰ってきてください。みんな待っています。

 「おうちに帰るまでが修学旅行ですよ。」

 

一年生校内探検

  1年生の4月の恒例イベント「校内探検」です。1年のあるクラスが、担任の先生に引率されて、校内をまわっていました。なんと!今日は特別に校長室にも入室して、中がどのようになっているか、見せてもらっていました。少し緊張しながら、壁に掛けられた歴代の校長先生の写真や、先輩方の絵画を物珍しそうに見ていました。

 1年生は入学してから今日で8日目ですが、だいぶ慣れてきたようで、皆さん元気に活動しています。道後中での活動がスムーズに行えるように、先生や先輩方全員で見守っています。

 

 

花の種をまきました~園芸部~

道後中学校のバラ園では、美しい花を咲かせ始めました。

バラ園の周りの雑草も取り、すっきりしました。

園芸部は今日、先生に教わり、夏の花の種を植えました。

ハナビシソウ、ニチニチソウ、ひまわり、マツバボタンなどの種です。

今年の夏も花壇を彩ってくれる日がくるのが楽しみです。

 

 

修学旅行事前係会

 3年生は、今週末から修学旅行に出発します。今日の3時間目はしおりを作成する時間でした。そしてついに完成!これで修学旅行の概要を確認することができます。

 5時間目は事前の係会が行われました。各班には、班長、生活係、研修・保健係がいます。それぞれの係会で連絡事項をメモし、しっかり頭の中で把握します。生活係では、旅行中のルールを守ること、何か起こったときの対応について確認をしていました。

次は班会議です。班のメンバーに係会の内容を伝達します。うまく伝えることができたでしょうか?!

ある朝の風景(中3生)

 4月某日、道後中学校のさわやかな朝が始まります。

今年は特に美しい花々が玄関先を飾っています。

園芸部部員のみなさんの毎日の活動の成果ですね。

 

 

何と、今年は3年部の玄関にツバメの巣ができています!

つがいと見られる親ツバメが巣から飛んでいってはまたすぐ帰ってくる様子が

見られます。もう卵がかえっているのかもしれませんねえ。

 

ツバメは幸せをもたらす鳥とも言われます。

何ともさい先の良いうれしいニュースです。

 

7時45分にはほぼ全員が自教室にて着席、セミナー等、自主学習の時間です。

真剣にプリントに取り組む3年生。

明らかに昨年よりも集中している様子が見られます。

セミナーが始まって以来、45分に間に合わない生徒がほとんどいなくなりました。

 

 

8時15分。

朝の会の時間です。

各クラス、元気よく挨拶をすると

日直さんを中心として自主的に朝の会を開始。

 

1日の予定を確認したり、服装や身なりを互いに点検します。

さあ、今日も充実した1日となりますように!

 

道後中、ある朝の風景でした。

 

各種委員会任命式・生徒総会・生徒会入会式・部活動紹介

 

 

「各種委員会任命式」

各学年代表生徒と共に、校長先生から任命書を受け取りました。係活動も、新たに始まります。

一人ひとりが学級のために、誰かのために…。いろいろな形で道後中学校を支えていきます。

「生徒総会・生徒会入会式」

176名の新入生を迎え、生徒会も新しく出発です。

初々しいあいさつを受け、先輩たちも身の引き締まる表情です。

その中で、ブロック抽選会も行われました。

各行事でブロック活動が行われます。異年齢集団の中でも、心と体の成長が豊かにはくぐまれて

いくことでしょう。

 

「部活動紹介」

1年生の目が輝きました!

爽やかなユニフォーム姿や法被姿と機敏な動き。文化部も素敵です。

活動を支えてくれる全ての人に感謝し、自分を高められる部活を選んでほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道後中学校の中庭では…

道後中学校の中庭では、今年もきれいなバラの花が咲き始めました。

かわいらしいピンクの花を咲かせたつるバラです。

ストロベリーアイスや、アンネのバラなどたくさんありますが、どの株にもたくさんのつぼみがついています。

園芸部が去年の冬に植えたチューリップやパンジー、キンセンカ、ナデシコも満開です。

今日も園芸部が活動中。花がらも摘んで、もっと長い間たくさんの人に楽しんでもらいたいと思っています。来校された際には、ぜひきれいなお花も楽しんでください。

 

 

 

 

集団行動

学校は集団生活の場です。

年間を通して、日々、学年集会や行事等で集団で移動・整列・活動をする場面があります。

いかに整然と、美しく集団での移動ができるか、それはその集団の団結力を示すバロメーターにもなります。

そこで、新入生を迎えて新たな集団となった道中生が、毎年この時期に行うのが集団行動訓練です。

 

今日は体育科、門屋先生のご指導のもと、式典隊形、集団隊形の2つの隊形を作る練習を全校生徒で実施しました。

まずは、自教室からの入場です。

 

 

最初の隊形は式典隊形。各学年ごとに評議委員の指示に従って速やかに整列することができました。

   

 

続いて、難関です。

横並びの式典隊形から、各学年ごと縦の隊形になる集会隊形への移動練習です。

移動した後の全体の列の並びを頭の中でイメージし、自分の位置を予想して集団で上手に動く必要があります。

ポイントは評議委員の位置どり。評議委員が素早く動いて全体を誘導します。

   

 

完成しました!

 

3回目となる3年生はさすがに素早く完成。

初めての1年生にはかなりの難関でしたが、予想以上にスムーズに動くことができました。

 

最後に生徒指導の山下先生から講話をいただきました。

「中学校生活における集団行動で身についたことは、実は、将来、

いろんな場面でみなさんの力になることが必ず出てくると思います。」

 

このような経験は、集団生活におけるマナー、団結力、周囲に対する気遣い等々、

日本人としての大切な心を育てる良い機会となっていることと感じます。

新たな集団となった道中生の団結力、どんどん高めていきましょう!

 

入学式

 今日は、入学式でした。天気も良く絶好の入学式日和でした。

 男子82名、女子94名、計176名の新入生が入学しました。

 二年生の案内で教室に入り、新しい先生と挨拶を交わした後、緊張した表情で式に臨みました。

 一人一人が大きな声で返事をして、道後中の一員になりました。

<新入生代表の言葉> 

 私が中学校生活で頑張りたいことは、学習です。学習内容はこれまでより難しくなります。日々の積み重ねを大切に、こつこつと取り組んでいきたいと思います。また、新しい友達や先輩方との出会い、部活動も楽しみにしています。日々、新しいことに挑戦し、成長していきたいです。そして、何事にもあきらめずにやり抜きたいです。道後中学校の校訓である「英知・向上」の通り、夢に向かって努力したいです。(本文抜粋)

 

   

新任式・始業式

 平成30年度がスタートし、道後中学校にも新たな出会いがありました。今年度から13名の先生方が加わります。生徒たちは、緊張しつつも歓迎・おもてなしの雰囲気で新任式に参加しました。

 

 

 新任者一同よりご挨拶

  「私たち13名の新任者は、伝統ある道後中学校に赴任できたことを大変嬉しく思っています。また、

 生徒の皆さんの元気な挨拶や明るい笑顔を見ていると、着任前の不安な気持ちも吹き飛んでしまいまし

 た。これから勉強やスポーツ、様々な文化的活動に、生徒の皆さんと全力で取り組んでいきたいと思いま

 す。どうか、私たち13名を道後中学校の仲間に加えてください。よろしくお願いいたします。」

 

 続いて始業式が行われました。校長先生からは「全力で取り組む」ということについてのお話がありました。意欲を持って何事にも一生懸命取り組み、一年後に道中生全員が「よくやったなぁ」と自信をもって言えるようにしたいですね。

 その後、生徒代表の言葉がありました。それぞれが具体的な決意を持ち、これから始まる生活で自分を成長させようという前向きな内容の堂々とした発表でした。2・3年生の聞く態度もすばらしかったです。

 始業式の後は、各学年部の先生の紹介がありました。毎年楽しく行われるこの時間ですが、今日も、先生の名字が変わった!?ことや、新しく来られた先生が担任の先生だった!などと驚いたり喜んだりする場面がありました。

 

 

平成29年度離任式

 離任式を行いました。本校からは、12名の先生方が離任、退職されます。まず式では、校長先生から紹介があり、離任される先生方からの挨拶がありました。いろいろな思いがこみ上げ、しんみりとした雰囲気で式は進みました。

 【先生方からのラストメッセージを一部紹介します】

・母校の道後で教員ができて幸せでした。道後が大好きです。道後を愛し、支えられる人になってください。

・行事を通して成長していく皆さんを見ることができて嬉しかったです。

・またどこかで会えたら元気に挨拶をしてほしいです。

・駅伝、陸上、クラスの皆の頑張る姿を忘れません。

・これからもずっとずっと応援し、背中を押すことを約束します。

 その後、生徒会役員のお礼の言葉が述べられ、花束の贈呈がありました。保護者や卒業生の方々もたくさん来られ、式を見届けてくださいました。ありがとうございました。

 式後は、各学年、部活動でお別れの会が行われていました。泣いている人もちらほら・・・。お世話になった先生との最後の時間を名残惜しそうに過ごしていました。

 離任者一同からのご挨拶

 この度の異動で、道後中学校勤務が最も長い9年間の教員2名を含む12名が離任することになりました。在任中は、保護者の皆さまをはじめ、地域の皆さま、関係機関の皆さまに支えていただき、感謝の思いでいっぱいです。

 12名は、それぞれの思いを胸に離れていきますが、道後中学校の生徒を思う気持ちは、みんな同じです。在校生、卒業生共に、一人一人のよさや個性が更に輝き、成長し、道後中学校を進化させ続けてくれることを心から願っています。

 保護者の皆さま、地域・関係機関の皆さま、今後も道後中学校への御理解と御支援をよろしくお願いします。

 

修業式

 修業式を行いました。「修業式」とは、一年の学習課程が修了したという記念の式です。代表生徒が壇上に出て、校長先生から修了証書を受け取りました。

 代表生による「この一年間を振り返って」の発表では、自分が挑戦したこと、また、クラスの中で楽しかったこと、評議員として頑張ったことなどが述べられました。新学年になっても前向きに取り組もうとする姿勢が感じられる素晴らしい発表でした。

 また校長先生からは、この一年で心身共に成長したこと、また、「人は人によって人になる」という言葉から、人のことを決めつけずに接することが大切だというお話をいただきました。皆さんしっかり聞いていました。

 

 最後の学級活動です。担任の先生から一人ひとりに通信簿が手渡されます。学級文集を読んだり、前であいさつしたりしているクラスもありました。まだ卒業するわけではありませんが、クラスの友達や先生とのお別れが寂しい!と泣いている人たちもいました。この一年がどれだけ充実していたのかがわかります。

先生ありがとうのメッセージがたくさん!

 一年はあっという間です。今年度の楽しかった思い出を胸に、新しい出会いにも期待しながら、春休みを過ごしてくださいね。今年度の復習など、勉強の準備もしっかり行って、元気に過ごしてほしいと思います。

 放課後は部活動生指導も行われました。春休み中も事故やけがのないよう注意しながら、マナーを守って活動を行います。

 

 

1年キャリア集会

 本日は、本年度、教科の授業が最終日でした。1年生は2校時の総合的な学習の時間に、キャリア集会を行いました。

  

 進路指導主事からキャリアについての話がありました。AI(人工知能)の発達などにより、将来の職業選択や大学入試などが大きく変わることから話が始まり、今後就職するそのときまでにどのような力を伸ばさなければならないかを説明しました。

    

 2年生ではキャリア学習の大きな柱として、職場体験学習を行う予定です。今日の集会や職場体験学習を、自分の将来の進路について考えるきっかけにしてほしいと思います。

    

 1年生の総合的な学習の時間では、前半では地元道後についての調べ学習を、後半では進路学習を中心に学びました。

道後について自ら学び、いろいろなことを知ることで、地域についての関心が深まりました。先日行われた道後温泉まつりでは、多数の1年生が餅つきボランティアとして参加しました。自分が住む地域にすすんで貢献できる人であってほしいなと思います。

 

道後温泉まつり「ブラスバンドパレード」

今日から3日間、道後商店街では道後温泉まつりが実施されています。

近隣の3つの小中学校によるブラスバンド演奏は恒例となっています。

あいにくの雨でしたが、道後中学校の吹奏楽部も演奏に参加してきました。

 

水軍太鼓ソーラン踊り同好会も出演予定となっていましたが、この雨で

急きょキャンセルになってしまいました。残念・・・・。

 

まずは、商店街入り口で3校が順に演奏披露です。

トップバッターは湯築小学校。

高校生のダンスコンテストで火がついて大ヒットした往年の名曲

「Do you wanna dance tonight?」で元気にオープニング!

 

 

次は道後小学校の金管バンドによる「スイング スイング スイング」

ノリノリの演奏に聴衆からは思わず手拍子が飛び出しました。

 

 

 

 

トリは我が道後中、吹奏楽部による「ライディーン」。

YMOの懐かしのメロディーです。

保護者の皆さんや、同級生など多くの人が駆けつけて演奏を聴いてくださいました。

   

 

次は、マドンナのお姉さんの先導でパレードです。商店街をパレードして

道後温泉本館に到着です。

 

 

 

道中生はここで、「小さな世界」を演奏しました。

途中でジャズ調になるかっこいい編曲で、みんな気分よく演奏することができました。

 

   

このような地域のお祭りに呼んでいただけるのは本当にありがたいことです。

雨の中応援に来てくださった皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

第61回卒業式

 あいにくの雨でしたが、道後中学校では第61回卒業式を行われ、晴れやかな笑顔で卒業生176名が巣立っていきました。

 

 厳粛な雰囲気の中、堂々とした立派な姿を見せてくれました。在校生代表の送辞の言葉にもありました。

「時と場に応じた行動ができ、式典のときでも私たちに比べて、とても礼儀正しく、落ち着いて物事に真剣に取り組んでいる先輩方の姿は、私が一番尊敬するところでした。」

これからも、この姿勢を忘れずにいてください。

 そして、卒業生代表の答辞には、友と過ごした日々、行事の思い出、先生や関わってくれたすべての方への感謝が、丁寧に心を込めて述べられ、会場はすすり泣く声でいっぱいになりました。

 そんなしんみりとした涙いっぱいの中でも、最後の記念合唱「虹」を堂々と歌い上げ、さすが道中生!と思わせる姿を最後の最後まで示してくれました。感動をありがとう。

 

 最後の学級活動です。映像でこの一年を振り返るクラスや、一人ひとりが前であいさつをしているクラスもありました。今日は担任の先生の笑顔もどこか寂しそうです。たくさんの思いがこみ上げ、最後は泣いてしまう生徒もたくさんいました。

 

 

 三年という月日は本当に早いものです。みんなで泣いたり笑ったりしたこと、日常の何気ないやりとりや苦い思い出、これらすべてが良き思い出となって、三年生を見送っているようでした。三年生の皆さん、おめでとうございます。道後中学校は、皆さんの心のふるさとです。つらいときは、いつでも思い出してください。これからもずっと、皆さんを応援し続けます。

 

~卒業生に贈る言葉(3年主任 片岡 祐子)~

 第61期卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

 皆さんと2年の時から学年主任として関わってきました。歌うことが好きで、ダンスがうまくて、走るのも速くて、学業と部活動を両立できて、優しくて明るくて素直な皆さんが大好きでした!

 『無理せずあきらめず』これは、私が愛媛マラソンに出場するときに皆からもらったメッセージの中にあった言葉です。目標を持って、自分のペースでいいから前へ進もう!この言葉は私の座右の銘となりました。この2年間は私の宝物のような時間です。素敵な思い出をありがとう。

 第61期の同窓会旗の下、また大人になった君たちと再会できることを楽しみにしています。

 

明日は卒業式

 本日は明日の卒業式に向けて、練習や準備を行いました。

 午前中には全校で式練習を行いました。3年生の起立・礼などの動きや、返事の声の大きさに成長した姿がうかがえます。明日の卒業式で立派な姿が見られるのが楽しみです。1,2年生も立派な態度で式に臨み、3年生を気持ちよく送り出したいですね。

 午後には1年生を中心として式準備を行いました。生徒たちの頑張りの甲斐もあり、夕方には準備が整いました。

 

 多くの先生方やお世話になった小学校、受検した高校などから祝電・祝詞をいただきました。ゆっくり見られる時間はないかもしれません。保護者の方に写真を撮ってもらうなどするとよいかもしれません。

 

 

3年生最後の給食(旧HPより)

《3年生、最後の給食》

 

 3年生にとって、今日は最後の給食です。将来、保護者として学校の給食試食会に参加したり、教育関係の職業に就くなどして、また給食を食べる生徒もいるかもしれませんが、多くの生徒にとっては、人生の中でも最後の給食だったかもしれません。

 

 今日のメニューは、パン、牛乳、コーンサラダ、じゃがいものベーコン煮、いちご、ゼリーでした。給食の白衣も返却しているため、家庭から持参のエプロンや三角巾を身に付けて配膳しました。

  

 県内の県立高校一般入試も終わり、どの学級も緊張感がほぐれ、楽しそうに最後の給食を食べていました。

            

 卒業式の記念合唱では、「仰げば尊し」を伴奏なしの四部合唱、「虹」を伴奏とともに四部合唱で披露します。

 

 天気が心配されますが、成長し、希望を胸に巣立ちゆく3年生の歌声を楽しみにしてください。

2年生 少年の日記念ウォーク(旧HPより)

雨にたたられ続けたこの学年・・・。

大洲青年の家も、城山遠足も、アートデイも、みんな雨だった・・・。

そして少年の日記念行事「しまなみウォーク!」は、予定していた3月8日も・・・雨。

もうだめだとみんながあきらめかけました・・・。

予備日の3月9日!小雨降る中登校した2年生、まずは体育館で結団式です。

 

何があっても今日は行くぞ!だんだん強くなる雨の中出発しました。

バスに揺られて1時間半、今治、糸山公園到着!

空が明るい!晴れてる!!!

バスが苦手でしんどそうだった生徒たちの顔も明るくなってきました。

まずは来島大橋をバックにクラス記念撮影。はい!チーズ。

 

橋の上は速度制限50キロの規制がかかるほどの強風!

「しっかり気持ちをもっていないと体ごと持ってかれそう」な尋常でない強風・・とはH先生のおことばです。

  

そんな中、橋を渡りきり、よしうみいきいき館に到着しました。

  

楽しいお昼のひととき。

   

それもつかの間、食べ終わるやいなや、元来た道へ出発です。

帰りも往きに負けず劣らずの強風の中、全行程16キロを歩ききりました。

Y先生はいざというときのためにAED(約10キロ)をかついでのウォーク!!本当にお疲れさまでした。

 

時間が経つごとにどんどん雲が消えていき、帰りは汗ばむくらいの日差しとなりました。

「これって、私たちの行事じゃないみたい!!」なんて言葉も出てきましたよ。

最後の行事を無事終えた2年生、とてもいい思い出になりそうです。

 

ご心配をおかけした保護者の皆様、朝早くからのお弁当づくり、ありがとうございました。

2年生のたくさんの笑顔を見ることができました。

どうぞ今日はゆっくり休ませてあげてください。

1年生 道後村めぐり(旧HPより)

 3月9日(金)、1年生は校外学習として、「道後村めぐり」を行いました。

 前日は降雨を見込んで延期となり、天候の回復を期待したのですが、小雨の降る中での実施となりました。

  

 しかし、生徒たちは学級の仲間との最後の思い出づくりをと、楽しみながら取り組んでいました。

  

 スタンプを押したり、クイズの答えを探したりしながら、地元の良さを再発見できる一日になったと思います。