メインメニュー
学校紹介
学力の定着・向上のために
道後中日記のカテゴリー
これまでの道後中日記

2017年1月24日(火曜日)

授業力を磨く(3年理科)

カテゴリー: - dogo01 @ 20時14分13秒

 タブレット端末を使った理科(3年生)の研究授業を行いました

1_82.jpg 2_66.jpg 3_63.jpg 3no4_2.jpg            

 今回は、これから急速に変容していくであろう授業を見越して、PCタブレット端末を活用して実施しました。学習課題は、なんと「ユーミン(松任谷由実)の歌『私を忘れる頃』の歌詞に登場する「宵の明星(金星)」が、歌詞のとおりに見えるだろうか!?」というロマンチック?なものです。「宵の明星 ふう手が届きそう ふりむけば すっかり青い夜」この明星が見えた時の、地球・金星・太陽の位置関係を、先生自作の天体モデルとタブレットを駆使して解き明かそうというものです

4_59.jpg 5_52.jpg 6_51.jpg 7_38.jpg 8_33.jpg 9_28.jpg

 とても難しそうな課題に、それぞれの班がすぐに作業に取りかかりました。天体モデルを動かし、様々な角度から撮影し、そしてタブレットに映った写真に、相談しながらごく当たり前のようにタッチペンで書き込んでいきます。技術・家庭科(技術分野)での「情報」の学習が活きているのでしょう。また、今のネット世代ならではだからでしょうか。先生たちも、生徒の学習意欲と道具の活用力に驚いておられました

10_28.jpg 11_35.jpg 12_29.jpg 13_22.jpg 14_17.jpg

 そして、すべての班が、タブレットからテレビに転送した画像を使って見事に説明しました。参観の先生たちの方が面食らうような質の授業に、生徒たちは喜々として取り組みました

24_4.jpg 23_7.jpg

 また、本校で教育実習中のルイジアナ大学の学生も、目を輝かせながら授業を参観していました。そのうちの1人は給食もこのクラスで一緒に食べ、昼休みまで楽しく語り、「ハイテクノロジーだ!」と感心していたそうです。(彼女は日本語はさっぱりですが、生徒の中には英検準2級の生徒もいて、担任の先生より楽ちんにおしゃべりしていたとか!?)

31_7.jpg 32_6.jpg 33_3.jpg

 参観の先生たちは、「タブレット端末の活用が、課題解決に有効であったか」を中心テーマに、参観の感想や改善意見をメモした付箋をもとに、部活動終了後に、研修主任の先生(授業者)のリードで教科を越えて意見交換を行いました。部活動を実施しているため、勤務時間が過ぎてからになってしまい申し訳ないですが、お互いの研修の機会を大切にし、これからも資質の向上を図ります


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 松山市立道後中学校