メインメニュー
学校紹介
学力の定着・向上のために
道後中日記のカテゴリー
これまでの道後中日記

2016年11月1日(火曜日)

「二期会」会報誌が発行されました。

カテゴリー: - dogo01 @ 13時05分51秒

 10月21日(金)に来校された「二期会」(創立二期生)の幹事の方が、会報誌「道後」を届けてくださいました。(下の小さな会報誌をクリックすると拡大します。・・・・ホームページへの掲載について、了承を得ています。)

H28nenn11gatu2kikaikaihou1.jpg H28nenn11gatu2kikaikaihou2.jpg

 今回は、本校生との交流や、懇親会の様子を掲載しておられます長く続く同級生との交流や、「道後中愛」が伝わってきます。現役道中生にも、皆様のような卒業生になってほしいものです


2016年10月31日(月曜日)

二期会の皆様が来校されました。

カテゴリー: - dogo01 @ 18時50分45秒

 10月21日(金)、二期会の皆様が来校されました

1_54.jpg 2_45.jpg 3_44.jpg 9_16.jpg 10_15.jpg 11_23.jpg 12_21.jpg 13_13.jpg

 「二期会」とは、本校の昭和33年度卒業生の皆様による学年同窓会です。「同窓会を開く機会に母校の訪問を」とのことで、今回の交流が決まりました。
 日程の関係で大きな催しを行うことはできませんでしたが、昼休みを延長して、全校生徒が対面し、大先輩方と一緒に校歌を歌いました創立60周年の年に、意味の深い、価値ある交流となりました

14_13.jpg RIMG2565.jpg 15_13.jpg 16_11.jpg

 また、「今の中学生の給食を食べてみたい」という皆様の御希望が、桑原調理場の皆様の快い協力のお陰で実現し、楽しんでいただきました。(調理場の皆様、ありがとうございました。)

5_36.jpg 6_33.jpg 7_23.jpg 8_22.jpg

 なお、皆様から、「後輩たちの勉学に生かしてほしい」とプロジェクターカメラの寄贈をお受けし、生徒会から感謝状と今春作成した冊子「続・わが町道後」を贈呈しました。(プロジェクターは、大変明るく見やすい画面を投影することができる高性能の機器です。とても助かります。)ありがとうございました。大切に使わせていただきます
 二期会の皆様は、今も積極的に活動しておられます。その様子について、緑の文字をクリックして御覧ください。(「校長室」のカテゴリーの、「3.同窓会・同窓生関係」の「(2)二期会」のページにジャンプします。)


2015年10月23日(金曜日)

同窓会だよりが届きました。

カテゴリー: - dogo01 @ 18時13分51秒

 10月9日(金)に同窓会を開催された「二期会」(創立二期生)の幹事の方が、会報誌「道後」を届けてくださいました。(下の小さな会報誌をクリックすると拡大します。・・・・ホームページへの掲載について、了承を得ています。)

nikikaidayori1.jpg nikikaidayori2.jpg

 卒業後も続く、同級生と恩師の厚い関係がとても魅力的です

 


2015年10月9日(金曜日)

二期会(同窓会)を訪ねました。

カテゴリー: - dogo01 @ 18時22分17秒

 本日、本校の第二期の卒業生の皆様による同窓会「二期会」が全日空ホテルで開催され、縁があって、「21代目の道後中校長」として会を訪ねさせていただきました

 今回の参会者は40名、今日のために東京や横浜。鎌倉から帰ってこられた方もいらっしゃるそうです。今回は、94歳になられた恩師の奥田和久先生も出席されたこの会に、現役の道後中学校校長として訪問させていただきました

                                                                                                

 先日幹事の方が、「校旗を貸してほしい」と来校されたことがきっかけです。21代目校長の訪問を、同窓生の皆様に快く受け入れていただき、大変ありがたかったです

                                                                                                

 会の中で奥田先生が教え子の皆様に、「卒業後も『英知・向上』の校訓を忘れず、人生の山谷を越えてきたことをねぎらう」という賞状を渡されました幹事の方々の粋な演出に感服しました

                                                                                                

 また先生は、御自分の日記を披露され、中学生時代に日記を書くことを薦めた御自分が、94歳の今もびっしり書き記しておられることを紹介され、教え子の皆様は感嘆の声を上げられました
 今回の皆様との出会いが、同窓生の方々と今の道後中学校をつなぐ新たなきっかけになることを期待しています。ありがとうございました。(御参加の皆様に了解いただいたうえで掲載させていただきました。)

 加えて、御参会の皆様にお配りした写真のコピーの一部を掲載させていただきます。(クリックすると拡大します。)

3-1_10.jpg 3-2_13.jpg 3-3_11.jpg 3-4_10.jpg 3-5_11.jpg 3-6_11.jpg


2015年10月8日(木曜日)

第二期卒業生の記念樹と記念碑

                                                                

 以前に、「第2期の卒業記念碑が見当たらない」と紹介したことがありました(緑の文字をクリックすると、そのページにジャンプします。)。実は明日、その代の方々の同窓会「二期会」(昭和33年度卒業生)が開かれるそうです。昨日、その頃のアルバムを開いたところ、一枚の写真の下に「いてう(いちょう)の記念樹二本」と書いてあるのを見つけました。ああ、今も勢いのあるイチョウの木がそれなのですね。写真の中の右側の木のそばに石碑らしきものがあるように思えて実際を見てみると、やはりありました。「道後中の歴史」とまた一つ出会えたような気がして、心が震えました


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 松山市立道後中学校