メインメニュー
学校紹介
学力の定着・向上のために
道後中日記のカテゴリー
これまでの道後中日記

2017年1月1日(日曜日)

伊佐爾波神社の初詣

カテゴリー: - dogo01 @ 18時28分20秒

 伊佐爾波神社は、夕方になっても多くの参拝客で賑わっていました

DSC05886.jpg DSC05885.jpg DSC05880.jpg DSC05883.jpg DSC05882.jpg DSC05881.jpg DSC05884.jpg

 去年は1月1日の午前中に訪れて、階段に並ぶ人々を見て参拝をあきらめたので、今年は夕方に訪れてみました。しかし、やはり階段に行列!伊佐爾波神社が、地域だけでなく「愛媛松山道後」の神社であることを実感しました。
 それでも、地域の方々が屋台を出してぜんざいや甘酒を振る舞っておられました。
 今の子どもたちにも、そんな風に地域を大切に思い、地域を大切にできる大人に育ってほしいと思いました


中嶋神社と湯神社の初詣

カテゴリー: - dogo01 @ 17時59分37秒

 市内電車(路面電車)の道後温泉駅から伊佐爾波神社に向かう途中の左に見える石段を上がり、湯神社中嶋神社を覗きました。

DSC05887.jpg DSC05895.jpg DSC05889.jpg DSC05893.jpg DSC05891.jpg DSC05894.jpg

 道後温泉のすぐ裏手にあたる場所で、夕方に覗いたのですが、ここは伊佐爾波神社と違い、参拝の方々や観光客の方々は限られていて、とても落ち着いた雰囲気でした
 道後温泉の湯はこれまでに何度も止まりましたが、この湯神社で祈祷(きとう)して復活してきたのだそうです。特に昭和の南海大地震で湯が止まった際にここで祈祷し、3月19日にまた湯が出始めたことを祝って、で今も3月19日に「道後温泉祭り」が行われています。また、中嶋神社は、「お菓子」の神様をおまつりしているのだとか。


松山神社の初詣

カテゴリー: - dogo01 @ 17時48分57秒

 今年も元旦の松山神社を訪れました

DSC05871.jpg DSC05875.jpg DSC05876.jpg DSC05877.jpg

 昼前でしたが、本殿内では、厄除(やくよ)けの神事でしょう、太鼓が鳴る中で何人もの方が頭(こうべ)を垂れておられました。とても落ち着いた雰囲気の初詣風景でした。

DSC05873.jpg DSC05878.jpg

 本殿の前では、おみくじやお札を買い求めておられる方は、地元の方でしょうか、里帰りの方でしょうか、懐かしそうに話しておられました。おみくじは、菅原道真にゆかりのある「飛び梅」の木にも結ばれていました。
 「秋祭り」の時もそうでした(緑の文字をクリックすると、その日のページにジャンプします。)が、特に祝谷地区を中心とする「地域の方々がつながり合う場所」として、松山神社はとても大切にされています

 

 


2016年12月18日(日曜日)

道後公園インルミネーション

カテゴリー: - dogo01 @ 09時52分56秒

 帰宅途中に子規記念博物館横の道後公園のきらめきに惹かれて立ち寄ってみました

DSC05463.jpg DSC05464.jpg DSC05469.jpg DSC05465.jpg DSC05466.jpg DSC05467.jpg

 公園の北側にイルミネーションが施されています。近づいて見てみると、一つ一つに笑顔と書き込みがあって、何ともいえないほんわかした気持ちになりました

DSC00623.jpg DSC00625.jpg DSC05470.jpg DSC05471.jpg DSC05474.jpg DSC05475.jpg DSC05477.jpg DSC05482.jpg

 道後温泉の湯釜のあたりは「光のトンネル」のようになっていて素敵でした。
 調べてみると、これも今年度実施中の「道後アート2016」の「光の実」という参加型の催しのようでした。(ピンクの文字をクリックするとそのHPにジャンプします。)観光客と思われる親子連れやちょっと立ち寄ってみたかのような方たちの姿も見られました。


2016年10月16日(日曜日)

石手地区運動会

カテゴリー: - dogo01 @ 16時16分12秒

 10月16日(日)、道後小学校で石手地区の運動会が開催されました

DSC03493.jpg DSC03494_1.jpg

 開会式では皆さん穏やかな顔で臨んでおられた中に、中学生の顔も見えました。石手公民館長さんは、「朝から中学生7〜8人が会場準備に参加してくれたので、とても助かりました。」と話しておられました。協力ありがとう

DSC03495_1.jpg DSC03497.jpg DSC03499.jpg DSC03501_1.jpg DSC03502_1.jpg DSC03503.jpg 

 朝方の雨で開会が危ぶまれましたがその心配もなさそうで、競技は和気あいあいと・・・・でも場面場面で本気の顔つきにもなりながら進められました
 昨年まではこの日が本校の参観日と重なってしまい朝からの中学生の参加がかないませんでした(ピンクの文字をクリックすると、昨年のページにジャンプします。)が、石手公民館との相談で、今年は重ならないようにすることができました
 地域の大人同士、大人と子どもの交流の場が多いほど、子どもたちの健全な成長や安全が確保されます。44回目となった石手地区の運動会が、これからも、これまで以上に地域住民の大切なコミュニケーションの場に合ってくれることを願っています。皆様お疲れ様でした


2016年10月10日(月曜日)

秋祭りその3(祝谷地区)

カテゴリー: - dogo01 @ 15時36分10秒

 10月7日(金)の祝谷地区での宮出しや御輿巡行の写真が届いたので紹介します。(御提供くださった皆様、御協力ありがとうございました。)

IMGP4037.jpg IMGP4047.jpg IMGP4064.jpg IMGP4069.jpg IMGP4070.jpg IMGP4071.jpg IMGP4073.jpg IMGP4074.jpg

 松山神社では、早朝の神事の後、大人の力強い担き手に続き、小中学生による子ども御輿が長い石段を降りてきました。下の「馬場」と呼ばれている広場で、大人も子どもも威勢よく御輿をかき上げた後、それぞれの地区に、御輿は巡行していきました なお、松山神社では、伝統行事として「奴踊り」獅子舞が行われます。奴踊りの記事が、10月8日(土)の愛媛新聞でも紹介されていました。(下の新聞記事をクリックすると拡大します。)

10gatu8nitiehimesinnbunnyakkoodori.jpg

 奴踊りは、小学生から青年までの若者十数人が演じ、全員がたすき掛けにハチマキ、わらじ履きで重そうな槍を運び(途中で投げて渡す場面もあります。)、年上の若者のリードで、全員で口上を述べながら歩きます。江戸時代の参勤交代とのつながりがあるのかも知れません。(中島の宇和間でも行われています。)
 

H28_秋祭り祝谷公園1.jpg H28_秋祭り祝谷公園3.jpg

 祝谷公園でも、獅子舞が行われたそうです。ここでも、若者や子どもたちが活躍してくれたそうです。祭りを通じて、地域の大人と子どものつながりがより強くなってくれることでしょう祝谷地区でも、地域の大切な伝統行事を、大人と子どもがしっかり引き継いでいます 


2016年10月7日(金曜日)

秋祭りその2(岩崎町・上市地区)

カテゴリー: - dogo01 @ 09時47分32秒

 岩崎町・上市地区も、御輿が地区にくり出しました

DSC02898.jpg DSC02902.jpg DSC02903.jpg DSC02906.jpg

 路面電車の道後公園駅近くにある宇佐八幡神社での厳かな神事の後、岩崎町の子ども御輿が町に繰り出していきました。ここでも中学生が重要な御輿のかき手を務めていました

DSC02907.jpg DSC02908.jpg DSC02909.jpg DSC02911.jpg

 岩崎町の御輿とすれ違うようにして、上市地区の子ども御輿が神社に入ってきました。ここでも、中学生がかき手として活躍しています

  今日は、本校の校区だけでなく、松山市内のほとんどの地域で、御輿や提灯行列が巡ります。大人と小中学生が、これまでの1年に感謝し、これからの1年の無事を願って地区を回るのです秋祭りは、地域の大人同士、子ども同士、大人と子どもがつながる大切な行事です


秋祭り(石手地区)

カテゴリー: - dogo01 @ 07時25分38秒

 石手地区を巡る御輿(みこし)の宮出しを見せていただきました。(「宮出し」とは、神様の魂の一部を御輿に移し、神社から出すことをいいます。)

DSC02874.jpg DSC02877.jpg DSC02879.jpg DSC02880.jpg DSC02885.jpg DSC02886.jpg

 御輿が神社から担ぎ出される前に、獅子舞が行われました。2人の小姓の舞の後、2体の獅子の勇壮な舞いが行われました。そして最後に、獅子と狩人との舞が行われました。(この舞には、「お百姓が丹精込めて育てたイモを獅子が食べてしまったので、狩人が押さえつける」というストーリーがあるのだそうです。)
 これらの獅子舞は、石手地区の大人たちが子どもたちに獅子舞を教え伝えることを大切にし、小中学生を演じ手に多く起用してきました。去年は宮入にお邪魔しましたが、その際に、世話役のお父さんたちが、「この子たちが獅子舞に演じ手を引き継ぎ、石手の獅子舞はもっと魅力的になりますよ!」とうれしそうに話しておられたことを思い出しました

DSC02891.jpg DSC02894.jpg DSC02896.jpg DSC02897.jpg

 獅子舞の後、御輿は巡行に出発し、一日かけて地域を回ります。地域の大切な伝統行事を、大人と子どもがしっかり引き継いでいます


2016年10月3日(月曜日)

「祭り近し!」地域へのボランティア

カテゴリー: - dogo01 @ 11時26分25秒

 道中生が、松山神社の「御輿洗い」に参加しました

IMG_7592.jpg IMG_7593.jpg

 秋季大祭が近づき、地域の方から「中学生の協力を!」という声に応じてくれたのです。その方からは、「気持ちよく参加してくれ、お陰で助かりました。」とのお礼の連絡が届きました。とてもうれしいお知らせでした
 それぞれの地区で、地域の活動に気持ちよく協力している中学生が、もっといることでしょう。ありがとう


2016年8月8日(月曜日)

地域の夏祭り

カテゴリー: - dogo01 @ 14時26分58秒

 県内各地区で夏祭りが行われていますが、本校の校区でも、地区や寺社での祭りが行われています

DSC08944.jpg DSC08946.jpg DSC08955.jpg

 7月24日(日)には、祝谷公民館で夏祭りが開かれました。くじ引き、焼きそば、フランクフルト、スマートボールすくい、かき氷のなどの屋台が並ぶこの催しは、祝谷地区の方たちが地域のつながりを強めようと企画・準備された手作りの祭りです。本校の卒業生が今年も屋台のお手伝いに参加していました。地域の方からも非常に喜ばれる、素敵な行動力です

DSC08949.jpg DSC08950.jpg DSC08956.jpg
 恒例の盆踊りも始まりました。暑い夏の夕べに、皆さん楽しいひとときを過ごしておられました

DSC09154.jpg DSC09152.jpg DSC09168.jpg

 7月30日(土)には、区の伊佐爾波神社で夏越(なごし)祭が行われました。17時頃に神社を訪れましたが、まだ準備中でした。

DSC09165.jpg DSC09167.jpg DSC09158.jpg

 夏越祭とは、大祓(おおはらえ)といって毎年6月と12月末に半年分のケガレ(厄=やく)を落とす行事の1つです。この後の半年の健康と厄除けを祈願するのですが、人形(ひとがた)といって人の形をした紙を神社に納めて厄(やく)落としをする神社(伊佐爾波神社も同様)や「茅(かや)の輪くぐり」を行う神社があります。茅の輪くぐりは、日本神話に基づくものだそうです。
 また、今年も、本殿を取り囲む回廊に、校区の小学生の図画作品も掲示されていました。

DSC09215.jpg DSC09218.jpg DSC09224.jpg DSC09225.jpg 

 7月31日(日)には、松山神社で夏越(なごし)祭が行われました。訪れたのがまだ17時頃だったので、地区の皆さんが準備しておられるところでした。

DSC09219.jpg DSC09217.jpg

 松山神社でも、大祓(おおはらえ)の行事として、人形(ひとがた)も茅(かや)の輪くぐりも行っていました。また、校区の小学生の俳句も掲示されていました。(18時半には、今年も湯築小の児童が「伊予の歌」を歌って祭りを盛り上げてくれたそうです。)
 それぞれの地区で、地域の人たちが協力し合って暑さを乗り切ろう、つながりを強めようとしておられます。きっと、それが全国各地の夏祭りなのでしょう。


2016年7月10日(日曜日)

ありがとう(市民大清掃)

 今日は、松山市一斉の「市民大清掃」が7時から実施され、道中生も多数参加しました祝谷公園、湯築小学校周辺、道後公園西口、ひめぎんホール周辺、道後公園東口、石手川公園の様子を紹介します。

DSC08241.jpg DSC08242.jpg DSC08243.jpg DSC08244.jpg DSC08245.jpg

 祝谷公園は、先日、「木を抜く作業に中学生が協力してくれるとありがたいです。」との相談があった場所です。多数の大人と一緒に道中生が清掃に参加していました。

DSC08246.jpg DSC08247.jpg DSC08248.jpg DSC08249.jpg
 湯築小のまわりでは、とてもたくさんの地域住民の方々に混じって道中生が草抜きなどに取り組んでいました。

DSC08252.jpg DSC08253.jpg
 ひめぎんホール近くの歩道でも、大人と一緒に道中生が活動に参加しており、声をかけると少し照れくさそうにしていました。

DSC08254.jpg DSC08255.jpg DSC08257.jpg DSC08260.jpg DSC08258.jpg DSC08261.jpg DSC08262.jpg DSC08263.jpg 

 道後公園も、半年ほど前に地区の方から「中学生に協力していただけないでしょうか。」と依頼があった場所です。西口でも東口のあたりでも、大人と一緒に草抜きなどに取り組む何人もの道中生に出会いました。

DSC08264.jpg DSC08266.jpg DSC08267.jpg DSC08268.jpg
 石手公園に着いたのは、清掃活動が終わった頃でした。大人も子どももかなりの数で、「中学生は50人くらい来ているのじゃないか。」と話しておられる方がいらっしゃいました。
 今回の活動には、公民館が回覧板で回している、湯築・道後各地区の「市民大清掃のチラシ」の分担表を「道中だより」に掲載し、「中学生の参加を期待している大人がいる」こと、しかし、その声がうまく伝わっていないことを、集会の際に子どもたちに説明し、「決して強制されて参加するものではない。『参加しよう』と思う人は、地域に協力してみてはどうか!?」と話しました。活動中に訪問できた場所は限られましたが、他の地区にも同様な場面がたくさんあったことでしょう。
 道中だよりには、「道中生は、必要とされれば快く応じ、気持ちよく参加できる生徒ばかりです。」と書きましたが、そのとおりの活動ぶりであったことがとてもうれしく、誇らしいです。ありがとう!!


2016年4月4日(月曜日)

松山神社花見の宴

カテゴリー: - dogo01 @ 11時42分48秒

 祝谷公民館で松山神社主催の「花見の宴」が開かれました

DSC03575.jpg DSC03577.jpg DSC03578.jpg DSC03582.jpg

 今年も雨のために公民館での開催となりましたが、昨年以上にたくさんの方が集まり、狂言を楽しみました。(この宴は、今年で11回目となります。)
 狂言師は、古川道郎・善朗様父子(道郎様は国の無形文化財に指定)。この日の演目は、「盆山」(ぼんさん。盆の上に小さな庭をあしらった盆栽のようなもの)。盆山を盗みに入った男が屋敷の主人に見つかり刀で脅されます。主人は盆山をほしがっていた男と気付き、男を犬や猿と勘違いしていると見せかけて、犬や猿の鳴きまねをさせます。そしてなんと男に魚の鯛の鳴きまねをさせようとすると・・・・!?
 公民館内は声がよく通り、地区の皆さんが狂言に引き込まれて、ひょうきんな場面では笑い声も上がりました

DSC03570.jpg DSC03567.jpg DSC00562.jpg 2_19.jpg
 宴の前に訪れた松山神社の桜は、去年のこの時期より開花が遅くまだ七分咲きでした(3・4枚目の写真は昨年のもの枚名)。宮司さんによると、境内は満開とのことです


2016年4月2日(土曜日)

道後公園のお花見

カテゴリー: - dogo01 @ 15時07分04秒

 今日の道後公園は昼間から花見客でいっぱいです

DSC03471.jpg DSC03473.jpg DSC03474.jpg DSC03475.jpg  DSC03476_1.jpg DSC03477.jpg DSC03478.jpg DSC03479.jpg

 このシーズンの道後公園を歩くのは、数十年ぶり・・・・ひょっとすると、子どもの頃に親族と花見に出掛けた時以来かもしれません。歩いてみると、人、人、人・・・・皆さん笑顔で桜を眺めながら、ごちそうやお酒などを楽しんでおられました。本校の生徒や保護者の方、知人にも出会いました。明日もお天気が崩れませんように!!


2016年3月19日(土曜日)

道後温泉まつりでパレードしました。

カテゴリー: - dogo01 @ 22時34分58秒

 「道後温泉まつり」の本校吹奏楽部が参加して花を添えました

image1_3.jpg image2_2.jpg image3_3.jpg image5_2.jpg image4_1.jpg image6_2.jpg

 3日間行われる「道後温泉まつり」の初日として予定されていた「ブラスバンドパレード」は、悪天候のため縮小しての開催となりました。演奏は、湯築小、道後小、道後中の順で行われました。
 また、道後温泉駅から商店街、そして道後温泉本館までマーチングで歩き、多くの観光客や商店街の方がから手拍子を受けました本館前では雨も上がり、ジャズ「インザムード」を演奏し、往復の商店街では「K点を超えて」、最後に放生園で「ベストヒット2015」と、3曲を心を込めて演奏しました
 
小学生の元気な演奏にもパワーをもらいました来春、この中から沢山入部してくれることを期待しています!皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとう。(写真は、保護者の方に御協力いただきました。ありがとうございました。)


餅つきボランティアに参加しました。

カテゴリー: - dogo01 @ 22時33分14秒

 「道後温泉まつり」に、道中1・2年生23名が餅つきボランティアに参加しました

IMG_0958.jpg IMG_0961.jpg IMG_0966.jpg IMG_0972.jpg IMG_0979.jpg IMG_0982.jpg IMG_0984.jpg IMG_0991.jpg IMG_0996.jpg IMG_0998.jpg IMG_1000.jpg IMG_1003.jpg

 このボランティアは、道後温泉駅前で行われた「長寿餅つき」のお手伝いです。初めて餅をついたり丸めたりするのが初めての子もいて、多くの観光客が見守る中で最初はぎこちなさも見られましたが、おじいちゃんやおばあちゃんたちに教わりながら、徐々に慣れてきて上手においしそうな餅に仕上げることができました。「腕が痛い」「粉で服が汚れた」などと言いながらも最後まで一生懸命活躍してくれました。外国人観光客もとても多く、珍しそうに見ておられました。
 ついた餅は振る舞い餅として観光客に配りましたが、配布を待つ人で長蛇の列ができ、イベントは大成功でした。参加者全員に、タオルと石けん、道後温泉のチケットをいただきました。みなさん、協力ありがとう


2016年2月22日(月曜日)

道後地区親子サッカー大会に協力しました。(サッカー部)

 昨日(2月21日(日))、本校サッカー部員が、「道後地区親子ミニサッカー大会」の運営に協力しました
 これは、道後体育協会が昨年度から企画・運営する「『第二回道後地区親子国体』めざせ!愛媛国体!身体も心も強くなれ!!」の一環で、今年度は湯築小で「ダンスクリニック」と「ミニサッカー大会」が実施されたものです。

 道後の子どもたちのためのイベントですから、実際の運営では、湯築小「おやじの会」を中心に、道後小「おやじの会」と本校PTAが連携して行いました。また、湯築小の教頭先生がバックアップし、道後小からは校長先生が応援に来校されるとともに6年生担任の先生(現役サッカーマン)が参加、さらに道後中サッカー部員がサッカー大会の審判や運営(おまけに校長先生が少年団のサッカー指導)と、子ども・保護者・地域・学校が連携・協力しての1日となりました

DSC_0307.jpg DSC_0308.jpg DSC_8354.jpg DSC_0315.jpg DSC_0317.jpg DSC01169.jpg DSC_7893.jpg DSC01170.jpg DSC01172.jpg DSC01176.jpg

 特にサッカー部員たちは、会場の準備から進行・審判運営、表彰のお手伝いや後片付けまで、それぞれが機転を利かしながら活動しました。大会を運営する道後・湯築小それぞれの「おやじの会」の方々から「道中サッカー部員は気持ちよく動いてくれていてありがたい」と高く評価、感謝していただきました

DSC_03221.jpg DSC_03232.jpg

 また、自分のバッグや脱いだ靴の整理・整頓の様子に、気付いた方からの「さすが道中生ですね。」との賞賛もいただきました「そういう面はしっかり見られている」ということですね。)みなさん、お疲れ様でした。(午後には、地元在住の他校サッカー部の先生に実技指導を受けることができました。ありがとうございました。)


2016年1月3日(日曜日)

1月3日の護国神社

カテゴリー: - dogo01 @ 14時28分09秒

 今日の護国神社の様子をお知らせします

                                                                                                                                                                

 護国神社の敷地は本校の校区ではありませんが、その前の露天の立ち並ぶ参道あたりは校区なので、特に祝谷の方々にとっては地元の神社のように思えるかも知れません。
 1月1日(金)も2日(土)も、大鳥居の前を車で通ったのですが、露天の人だかりに圧倒されて参拝を諦めました。「3日目はもう大丈夫かな」と思って訪れましたが、昨日一昨日ほどではありませんが、はり多くの方々が参拝に来られていました。

                                

 また、正月三が日にずっとこれだけの露店が並ぶ神社は愛媛県ではここだけかも知れません。お店の皆さんの威勢の良い声も、とても縁起良く感じられました


1月2日の伊佐爾波神社

カテゴリー: - dogo01 @ 14時12分05秒

 1月2日(土)  に伊佐爾波神社を訪れました

 昨日はあまりの行列の長さに断念(青い文字をクリックすると、昨日のページにジャンプします)したのですが、2日の9時過ぎには、神社裏の駐車場まで車で上がることができ、落ち着いて手を合わせることができました

                                                                                                

 それでも、長い石段を上がってこられる方や、手を合わせる方、お守りを買い求める方などに出会いました。「甘酒」や「ぜんざい」を振る舞っていただける場所が設けられており、これを御家族の年中行事として、楽しみにして参拝の来られる方もいらっしゃるのかも知れませんね。(本校の生徒の姿も見かけました。)


2016年1月2日(土曜日)

正月の石手寺と大山積神社

カテゴリー: - dogo01 @ 14時30分40秒

 1月1日(金)の石手寺と大山積神社の様子をお知らせします

                                                                   

 石手寺は、四国八十八カ所の一つでもある、弘法大師(空海)ゆかりの寺です。(赤い文字をクリックすると、8月の石手寺夏祭りの様子を紹介したページにジャンプします。)

                                                                

 路上にあふれんばかりの人並みに、参拝の気力を失いかけたのですが、何とか境内に入ることができました。

                                                                

 しかし、本堂鐘楼も、お守りを売っているところも行列ができていたので、遠くから手を合わせてきました。やはり県外の方や里帰りの方々が多いのでしょうか。あるいは、「お正月は石手寺へ」が年中行事の一つになっている御家族が多いのかも知れませんね。(本校の生徒や先生の姿も見かけました。)

                                                                                                

 石手寺の東方にある大山積神社(赤い文字をクリックすると、10月の秋祭りの様子を紹介したページにジャンプします)は、鎌倉時代に襲来した元(当時の中国)の軍隊と戦う際に、河野通有(みちあり)が、勝利を祈願して建てました。河野一族は、湯築城の当主でもあったのです。
 里帰りの方でしょうか、地元の方でしょうか、落ち着いた雰囲気の神社に、御家族で参拝に訪れた方々に出会いました


正月の道後温泉界隈

カテゴリー: - dogo01 @ 08時53分04秒

 道後温泉周辺は、1月1日(金)も多くの人出で賑わっていました

                                                                                                

 伊佐爾波神社に行こうと思ったのですが、あまりの人の多さに断念し、道後温泉駅に向かいました。人並みの中に、本校の子どもたちや御家族もおられたのでしょうか。

                                                                                                                                                                

 振る舞い酒(?)を行っているホテルの前の石段を上がり、湯神社中嶋神社を覗きました。やはり、参拝の方々や観光客の方々が訪れておられました。
 道後温泉の湯はこれまでに何度も止まりましたが、この湯神社で祈祷(きとう)して復活してきたのだそうです。特に昭和の南海大地震で湯が止まった際にここで祈祷し、3月19日にまた湯が出始めたことを祝って、今も3月19日に「道後温泉祭り」が行われています

                                                                                                

 午後3時の「からくり時計」にたくさんの観光客が集まっていました。1月1日にも道後温泉は観光客でいっぱいのようです。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 松山市立道後中学校