メインメニュー
学校紹介
学力の定着・向上のために
道後中日記のカテゴリー
これまでの道後中日記

2015年10月6日(火曜日)

使える英語を

カテゴリー: - dogo01 @ 18時02分31秒

 今日は、英語の授業の様子を紹介します

                                                                

 どの学年でも、先生の言葉のほとんどが英語であることに驚きます(・・・・もちろん、必要に応じて日本語も使います。)。1年生で授業の最初に行っていた「マシンガントーク」は、今までに学習した20種類前後の表現を一方の生徒が使い、もう一方の生徒が使えているか確かめるもので、これを1分程度で行い、交代してまた確かめます。この方法は、「口から自然に英語が出てくるようにする」ために、1年生から3年生まで共通して実施しています

                                                                

 2年生では、「スキット」を行っていました。「寸劇」のように、会話を作りお互いで発表し合うという学習です。今日の授業では、外国からの留学生に、観光地道後のオススメスポットを案内するという想定です。例文の中に、道後温泉について、It is a model of a famous movie,“Spirited Away”.という表現があったので、「“Spirited Away”って何ですか!?」と先生に聞くと、何と「千と千尋の神隠し」のことでした。道後温泉は、あの「湯バーバ」の湯屋の絵柄の参考になったのですね。

                                                                                                

 3年生では、グラフを説明している英文を学んでいました。将来社会人となって、外国人を相手にプレゼンをしているようなイメージがわいてきて感心しました既に高校入試では、このように資料を使って英語で説明するような問題がよく出題されているのだそうです
 以前と違い、英語の授業は、社会に出てからも使えるようにすることを目指していることがよく分かります。中高年にとっては、うらやましい限りです

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 松山市立道後中学校