メインメニュー
学校紹介
学力の定着・向上のために
道後中日記のカテゴリー
これまでの道後中日記

2017年5月23日(火曜日)

音楽集会

 本日、集会委員による音楽集会が開かれました。テーマは、「出会いの季節 歌い合わせる喜び 〜初めての全校合唱〜」でした。

                                

 運営は全て集会委員によって行われました。入場も集会委員が誘導し、生徒はピアノ伴奏が流れる中を入場しました。ピアノ伴奏は事前に募集しており、日頃の練習の成果を見せてくれました。

 まずは校歌の練習を行いました。歌詞の意味を知ることによって、想いを込めて歌うことができるようにと、練習前に集会委員が校歌の歌詞に込められた意味を説明しました。1年生はまだまだ歌った回数は少ないですが、徐々に歌詞の意味をかみしめながら歌えるようになりましょう。

                                                                                                                                                                

 練習はパート練習を中心に行いました。道後中学校の校歌は3部合唱です。パートごとに気をつけるポイントも変わってきます。各パート担当の集会委員が気をつけるべきポイントを考えて、2・3年生が手本を示すことで、1年生に教えていました。

                                

 初めは緊張と不安があった1年生も徐々に自信を持って歌えるようになったように感じました。

                                

 次に、応援歌の練習を行いました。道後中学校には応援歌があり、壮行会や総体の試合中に歌われています。道後中オリジナルのものなので、試合中に聞くと、選手達は気合いが入ります。今回は吹奏楽部による演奏が入りました。まるで高校野球の応援のようです。

                                                                

 2・3年生がしっかり声を出してくれたおかげで、1年生も自分なりに声を出して歌えていたように思います。特に、3年生男子(左の写真)がとても気合いが入った声で、「道後、道後、フレ、フレ、フレ〜!」と叫んでいたのが印象的でした。試合の時はこれくらいの声で応援してほしいという願いが込められているようでした。

                                

 最後は生徒が感想を述べた後、入場の時とは別の生徒によるピアノ伴奏で退場をしました。最後まで音楽にあふれて雰囲気の良い中で終えることができました。他校にはないこのようなすばらしい音楽集会を誇りに思います。この集会で身につけたことを生かして、各種行事などで校歌や応援歌をしっかり歌えるようになりましょう。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 松山市立道後中学校