メインメニュー
学校紹介
学力の定着・向上のために
道後中日記のカテゴリー
これまでの道後中日記

2016年11月8日(火曜日)

道中祭ダイジェストその8「吹奏楽部、高市さんとコラボ!!」

カテゴリー: - dogo01 @ 12時22分12秒

 11月3日(木)に開催された「創立60周年記念道中祭」その8です。
 ステージ発表のラストは、午後の部の、いえ、今年の道中祭のメインと言っても過言ではないでしょう。吹奏楽部による演奏、それも、創立60周年記念の今年は、プロフルート奏者(本校平成2年度卒業生)の高市紀子さんとのコラボです。

1_11.jpg 2_12.jpg 4_12.jpg 6_8.jpg

 まず、12月のアンサンブルコンテストに出場する2グループが演奏しました。(本校から4グループが出場します。2グループは、10月の音楽集会で披露しました。(緑の文字をクリックすると、その日のページにジャンプします。))

1_57.jpg 2_48.jpg 3_47.jpg DSC04277_1.jpg

 そして、いよいよ高市さんとの演奏が始まりました。最初は「フルート四重奏」です。高市さんと一緒にフルートを吹く生徒はもちろんのこと、それを聴く生徒も先生も保護者の皆様も、少し緊張して文字通り「耳を立てて」聴こうとしました。けれども、そんな緊張感はすぐに消えて、心地よい音色とその響きに引き込まれてしまいました

1_58.jpg 2_49.jpg 3_48.jpg 4_45.jpg 5_40.jpg 6_37.jpg 10_17.jpg 11_26.jpg  

 最後に、吹奏楽部全員(1・2年生)と高市さんで、ポピュラー曲「君の瞳に恋してる」を演奏しました。この演奏が、1・2年生のみの活動となって初めての披露です。今回は、高市さんだけでなく、いつもパーカッション(打楽器)に指導に関わっていただいている方や副顧問の先生も演奏に加わってくださいました

6_36.jpg 5_39.jpg 13_15.jpg 4_44.jpg  9_18.jpg 12_23.jpg 

 演奏の途中で、顧問の先生が高市さんとおしゃべりし、高市さんが、フルート奏者になるきっかけや周りの方々に支えていただいたことなど、中学生に分かりやすくやさしく話してくださいました。さらには当時の同級生だった本校の先生の中学生時代についても語ってくださったので、会場が笑いに包まれる場面も何度もありました
 それにしても、「質の高い音楽」「トッププロの生の演奏」には、誰もが惹き付けられました。「本物」に触れる機会を得られた幸運と、道後中の卒業生という縁、つながりに感謝します。・・・・「もっと聴きたかった」が本音でした
素敵な時間をありがとうございました


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 松山市立道後中学校