ある朝の風景(中3生)

 4月某日、道後中学校のさわやかな朝が始まります。

今年は特に美しい花々が玄関先を飾っています。

園芸部部員のみなさんの毎日の活動の成果ですね。

 

 

何と、今年は3年部の玄関にツバメの巣ができています!

つがいと見られる親ツバメが巣から飛んでいってはまたすぐ帰ってくる様子が

見られます。もう卵がかえっているのかもしれませんねえ。

 

ツバメは幸せをもたらす鳥とも言われます。

何ともさい先の良いうれしいニュースです。

 

7時45分にはほぼ全員が自教室にて着席、セミナー等、自主学習の時間です。

真剣にプリントに取り組む3年生。

明らかに昨年よりも集中している様子が見られます。

セミナーが始まって以来、45分に間に合わない生徒がほとんどいなくなりました。

 

 

8時15分。

朝の会の時間です。

各クラス、元気よく挨拶をすると

日直さんを中心として自主的に朝の会を開始。

 

1日の予定を確認したり、服装や身なりを互いに点検します。

さあ、今日も充実した1日となりますように!

 

道後中、ある朝の風景でした。