平成29年度離任式

 離任式を行いました。本校からは、12名の先生方が離任、退職されます。まず式では、校長先生から紹介があり、離任される先生方からの挨拶がありました。いろいろな思いがこみ上げ、しんみりとした雰囲気で式は進みました。

 【先生方からのラストメッセージを一部紹介します】

・母校の道後で教員ができて幸せでした。道後が大好きです。道後を愛し、支えられる人になってください。

・行事を通して成長していく皆さんを見ることができて嬉しかったです。

・またどこかで会えたら元気に挨拶をしてほしいです。

・駅伝、陸上、クラスの皆の頑張る姿を忘れません。

・これからもずっとずっと応援し、背中を押すことを約束します。

 その後、生徒会役員のお礼の言葉が述べられ、花束の贈呈がありました。保護者や卒業生の方々もたくさん来られ、式を見届けてくださいました。ありがとうございました。

 式後は、各学年、部活動でお別れの会が行われていました。泣いている人もちらほら・・・。お世話になった先生との最後の時間を名残惜しそうに過ごしていました。

 離任者一同からのご挨拶

 この度の異動で、道後中学校勤務が最も長い9年間の教員2名を含む12名が離任することになりました。在任中は、保護者の皆さまをはじめ、地域の皆さま、関係機関の皆さまに支えていただき、感謝の思いでいっぱいです。

 12名は、それぞれの思いを胸に離れていきますが、道後中学校の生徒を思う気持ちは、みんな同じです。在校生、卒業生共に、一人一人のよさや個性が更に輝き、成長し、道後中学校を進化させ続けてくれることを心から願っています。

 保護者の皆さま、地域・関係機関の皆さま、今後も道後中学校への御理解と御支援をよろしくお願いします。