道後中学校日記

部活動パート3

今日の松山市の気温は28℃。汗ばむ季節となりましたね。

部活動が19時までとなり、どの部活も本格的な練習に入っています。

運動部の多い道後中ですが、室内では吹奏楽部がいつも熱心に練習を行っています。

現在は、夏に行われるコンテストに向けて、課題曲と自由曲を練習しています。

 

 

といっても、1年生は入ってきたばかりで、

まだ新しい楽器の吹き方に慣れない部員が多く、

それぞれ楽器ごとで教室に分かれて基礎練習を行っています。

  

多くの新入生は小学校時代、金管バンド部で活躍してきた経験がありますが、

吹奏楽部では、金管楽器ばかりでなく、木管楽器もあるため

ほぼ全員が初めての楽器に挑戦しています。

 

金管楽器と木管楽器では全く吹き方が違うとのこと。

みんな苦労して新しい楽器の吹き方を習得しようと毎日熱心に練習しています。

このとき、頼りになるのが2,3年生です。

 

 

2,3年生は、自分の楽器の練習はもちろん、1年生への指導も大事な活動です。

正しい音が出せるようになるまで、

辛抱強くマンツーマンで教えている様子が見られました。

気が付いたことをお互いにどんどん言い合って、日々、切磋琢磨しています。

その様子を見ている1年生も思わず練習に熱が入っているようでした。

 

6時になると、1年生は下校となります。

2,3年生はこれからが本番。

全体が音楽室に集合して合奏の練習になります。

コンテストに向けて練習は始まったばかりですが、

竹田先生ご指導のもと、お互いの出す音に耳を傾けつつ、

演奏に集中する様子は真剣そのものでした。

 

市総体前月曜日部活弾力運用について

市総体が間近となりました。どの部活動も練習に熱が入って来ました。

さて、
5月28日(月)
6月4日(月)
6月11日(月)
の3日間は、部活動の弾力運用として月曜日ではありますが、部活動を実施しても良い日とします。
なお、市新人大会前の部活動弾力運用日は、10月1日(月)です。

保護者の皆様、ご理解のほどよろしくお願いします。

 

萬翠荘バラ展に出品しました

 

毎年出品しているバラ展に出品しました。

前日、顧問の先生に教えていただいて、バラのアレンジメントを作りました。当日は萬翠荘に朝早くから作品搬入をしました。

そして今年は愛媛県美術館友の会会長賞をいただきました。

その喜びを部員全員で分かち合い、これからの部活動に生かします。

また、新1年生もたくさん入り、部活が活気付いてきました。

これからも、たくさんの花を育てて道後中学校を綺麗にしていきたいです。

部活動パート2

 今日は午後から男子の身体測定があり、その後、男子のみ部活動がありました。男子だけという、いつもとは違った雰囲気の校内。気合いの入った声があちこちから聞こえてきました。

 まず、体育館では、男子バスケットボール部が先生の指導のもと、熱心に練習していました。「がんばれ!」とも言えないくらいの緊張感漂う雰囲気でした。

 柔剣道場では、卓球部が活動しています。2階では、2・3年生が自由に打ち合いをしていました。写真を撮りにいくと、アピールなのか何なのか?声を張り上げてナイスプレイを見せてくれました。頼もしい限りです。1階では、1年生が技能面の指導を受けているところでした。先生も生徒も目が真剣でした。

 最後は、外の部活動です。今日は涼しいとはいえ、天気は快晴。運動しているとかなり暑く、休憩中は日陰でゆっくり過ごしていました。水分補給もしっかり行いながら活動します。顧問の先生が不在でも、上級生が上手に指示を出して進めることができていました。また、挨拶の声も常に大きく、応援したくなるような気持ちの良い陸上部、ソフトテニス部、野球部のメンバーでした。

 コートの端で1年生を指導中のソフトテニス部2年生。「ファイト!」の声出しの練習でした。また、ライン引きの作業も手際よく行われていました。

 そして、なんと!今日はプールに水が入り、校内プールでの初泳ぎ!水温は21、5度と、泳ぐにはまだ少し寒く、唇の色が若干むらさきになっていました。今日は軽めに泳いで早目に終了です。きれいに掃除がされていて、道後中のプールはとても気持ち良さそうでした。爽やかな男子水泳部でした。

 

第64回 萬翠荘バラ展に出品します。

今年も5月8日から萬翠荘バラ展が始まりました。

道後中学校の園芸部も、丹精込めて育てたバラを11日に出品することになってます。

バラと一緒に生け込んでもらおうと、グリーンリーフも色々と準備し、出番を待っています。

連休明けにきれいに咲いているバラをみて、構想を練ろうと思っていたらあいにくの雨。

大きく咲いたバラが、水を含んで重そうになってしまいました。連休前には、たくさんのつぼみがついていたので、さまざまな種類のバラを生けて、大きな花瓶で~と考えていました。ちょっと軌道修正して、生徒たちの「若くて、斬新な」アイディアを生かしながら、素敵な盛り花を作っていきたいと思っています。

 

つるバラのアーチもとてもきれいです。

バラ展の出品が終わった後には、夏の花壇を作ろうと考えています。

春を彩ってくれたパンジー、ビオラに代わって、ヒマワリなどの夏の花を植えます。小さな芽が、きれいに咲いたバラのアーチの下で、すくすく育っています。