道後中学校日記

参観日(1・2年)

 午後からの参観日で、たくさんの保護者の方が来られました。寒い中、ありがとうございました。

 

家庭科の作品

 3年生は家庭科の時間に「幼児の生活と遊び」について学習します。授業では、幼児が喜ぶおもちゃを作製しました。出来上がったものを見ると、どれも絵柄や遊び方をよく考え、工夫を凝らして作られたものばかりでした。これらを持って、来月12日・19日に道後保育園へ実習に行く予定です。園児の皆さんが、どのような反応を見せてくれるか楽しみですね。

書き初め作品

 1年生の教室には、冬休みの課題となっていた書き初め作品が掲示されています。作品は仮巻に貼られ、下にはその言葉を選んだ理由や今年の抱負、また書くときに工夫したことなどが書かれていました。保護者の皆さま、17日(木)参観日で来られた際には、ぜひご覧ください。

道後温泉本館保存修理寄付金贈呈式について

 道後温泉本館保存修理寄付金贈呈式が1月14日(月)に行われました。

 10月末ごろに、道後温泉本館保存修理寄付金「10万円」を目標に、ボランティア委員が中心となって呼び掛けを行い、古紙回収などでのお金を合わせて、目標金額10万円を達成することができました。

 松山市長さんにも来ていただきました。道後を愛し、道後に少しでも貢献したいという道中生の気持ちを、これからも大切にしたいですね。

 

 

委員会活動

 10日(木)に1月の各種委員会・生徒協議会が行われ、今月の委員会目標や具体的な方策について話し合いました。

 3学期からは2年生が委員長・副委員長を務めます。前に立って堂々と司会を行い会議をすすめる2年生は、とても頼もしく見えました。道後中が、これからますます素晴らしい学校になるように、リーダーとして、しっかり引っ張っていってくださいね。よろしくお願いします!